グレ(メジナ)釣りQ&A


グレ釣りのシーズンはいつか?

【グレ釣りに関する質問】

グレ釣りのシーズンはいつですか?

【グレ釣りに関する回答】

ほぼ1年釣れるがベストシーズンは10月後半から3月まで。

シーズン始めは35cmまでの数釣りが楽しめる。

産卵に入ると食いが止まるので、大型狙いなら産卵前の2月と3月。

口太グレは4月、5月は釣れなくなるが、産卵時期の早い尾長グレは釣れる。

梅雨の時期にもよく釣れるので入門するにはもってこい。

タナが浅いので釣りやすい。

マキエはどのようなものを用意したらいいの?

【グレ釣りに関する質問】

マキエはどのようなものを用意したらいいのですか?

【グレ釣りに関する回答】

基本はオキアミを使う。

また、配合エサは季節によって変える。

集魚材はのりグレが効果がある。

遠投を重視するならグレパワー遠投を混ぜる。

釣り場、シーズンごとの配合を頭に入れていると、それなりの対応ができる。

寒の時期はオキアミ6kg、

これに集魚材3袋。

秋磯ではオキアミ12kgは必要。

エサ取り次第で増やす必要がある。

グレを浮かすためにマキエを多く撒くこともある。

グレ釣りのマキエの撒き方は?

【グレ釣りに関する質問】

グレ釣りマキエの撒き方を教えて下さい。

【グレ釣りに関する回答】

エサ取りが多い時には足元に撒くのが基本。

次に、竿一本先にも撒いてみる。

底でグレがどんな動きをしているか見極める。

エサ取りの多い場所では木っ葉(こっぱ)グレしかいない。

手前にエサ取り用のマキエを打ってから仕掛けを沖に投げる。

そしてその仕掛けの手前にマキエを打ち、仕掛けをマキエの位置まで持ってくる。

これが分離作戦。

サラシの中で釣る時は止めて釣るのが基本。

エサが残るようなら止めずに流していく。

状況に応じてガン玉を打つことも。

エサ取りが多い時は一点集中のマキエを。

磯の中ではグレがエサを食うのが早い。

タグ

最新情報