グレ(メジナ)とは?

3種類のグレ(メジナ)

グレ(メジナ)は、メジナ・クロメジナ、オキナメジナの3種類がおり、

通常、磯釣りでターゲットとするのはメジナ・クロメジナです。

そしてメジナを「口太」、クロメジナを「尾長」と呼んで区別します。

グレ(メジナ)とは?

なお、オキナメジナはメジナ・クロメジナと比べて個体数が少ないことと、

独特の臭気があるため食用として好まれていません。

グレ釣りでは主に「口太」のメジナを狙う人が多いようです。

また、グレは潮の流れに大変敏感な魚で、潮が動いているときに連釣できても、

潮が止まった途端、ボウズになる、ということもよくあります。

ですから、グレ釣りでは潮目を読めるかどうかということが釣果に影響します。

小型でもすごいパワー!

グレは体長が小さいものでも、大変強い引きが楽しめる魚です。

まるで大物がかかったかのような強い引きとファイティングの後、

釣り上げた獲物を見たら、わずか20cmくらいのグレだった、という話もあります。

タグ

最新情報