一年中楽しめるグレ釣り

南方系の魚

グレは北海道南部以南に生息している、温暖な水温を好む南方系の魚です。

「口太」の場合、産卵期は3月頃に迎え、卵から孵った稚魚は群れて生活をします。

警戒心の強い魚ですが、捕食スイッチが入ると群れで次々と

エサを食い込むようなところがあります。

産卵期の後は、産卵で疲れきった体に体力をつけるため、どん欲にエサを求め、

磯近くに寄ってきて活発にエサに食いつきます。

その時期が梅雨頃と重なり、「梅雨のメジナ」と呼ばれることもあります。

梅雨時期のグレは活性が非常に高いので、コマセを少し効かせるだけで

数を狙った釣りができます。

なお、グレは一年を通して釣れますが、水温が15度を切ると

極端に活性が悪くなるので、気温が下がる冬場の釣りには工夫が必要です。

中にはグレがノリを好むからと、オンシーズンに釣り場でノリを採取して、

冬場にノリで釣り上げる強者もいるようです。

タグ

最新情報