グレ釣り・メジナ釣りのタックルの基本

ウキフカセ釣りでグレを釣る

グレ釣りではウキフカセ釣りが主流であり、円錐ウキを使用します。

グレ釣り・メジナ釣りのタックルの基本

通常は1本バリ半遊動、全遊動仕掛けを使用します。

タックルについては狙いが「口太」「尾長」で変わります

「口太」の場合

「口太」の場合はやや穏やかな流れのある場所で釣るので、

ロッドは先調子で操作性の良いもの、ラインはナイロンで1.8~2.5号くらいまでです。

ハリスはそれに合わせて1.7~2.5号程度になります。

ハリはグレ専用のグレ針を使用し、5~7号がいいでしょう。

「尾長」の場合

「尾長」の場合、激しい潮の流れの中で釣るため、流れに耐えられるパワーのあるロッドで

胴調子のものがベターです。

非常に引きが強いので、ラインは2.5号以上の太めのものを選びます。

ハリスもラインに合わせたサイズにしてください。

尾長は口の中に鋭い歯があるため、ハリを飲み込むと切られてしまいます。

そのため、飲み込まれにくい形のものを使用してください。

タグ

最新情報