グレ釣り・メジナ釣りのリール

レバーブレーキ式が最適

グレ釣りでは一般的に、スピニングリールを使用します。

現在はレバーブレーキ式が好まれております。

グレ釣り・メジナ釣りのリール

理由は、グレはエサにかかった瞬間から海底に走るので、

一瞬でラインを出し入れできなければ、動きに対応できないからです。

強い急な引きに耐えるためには、ラインを緩めて少し走らせてから糸を止め、

ラインブレイクを起こさないようにグレの動きを制限してやる必要があります。

釣り初心者にとって、レバーブレーキ式のリールは若干扱いが難しいですが、

強烈な引きをかわすためには、ぜひ慣れておきたいアイテムです。

レバーブレーキ式に慣れると、グレとのやり取りが楽しくなってくるはずです。

リールの長さは、潮の流れが穏やかな場所では150メートルくらい巻けるもの、

急流で釣るのであれば、200メートル以上巻けるものを目安に選んでください。

タグ

最新情報