グレ釣り・メジナ釣りのロッド

強い引きに耐えられるロッドが必要

グレはエサを食った途端に、鋭くて激しい引きを見せ、住処である海底や磯際に

泳ぎ出します。

そのため、胴がしっかりとしていないロッドでは根に入られてしまい、

バラシの確率が高くなってしまいます。

根に入られるのを避けるためには、先調子気味のロッドを選ぶと操作性が良く、

ロッドの張りをうまく使いながら、グレの引きを受け流して釣り上げていけます。

竿先の感度が高ければ高いほど、グレの動きをコントロールしやすいので、

ロッドを選ぶ際には軽くて感度の良さそうなものを購入してください。

なお、「尾長」の場合は、潮の流れが激しい場所で釣ることが多いので、

一概に先調子のロッドがいいとは言えません。

この場合は、逆に胴調子のものの方が扱いやすいでしょう。

ご自身が行くフィールドのシチュエーションに合わせて、

最適なロッドを選んでみてください。

タグ

最新情報