グレ釣りのエサの付け方

コマセはオキアミが一般的

コマセはグレを寄せるためのエサですが、オキアミを使用するのが一般的です。

そしてグレ釣りで寄せて釣るには、コマセで寄せてからサシエをコマセの中に紛れ込ませて、

グレに食わせます。

サシエの付け方を乱雑にすると、大変警戒心の強い、臆病な魚ですから

コマセだけ食べて逃げてしまう可能性もあります。

サシエについても、コマセと同じオキアミを使い、小さめのハリを使用し、

オキアミも頭をとって小さく刺します。

グレ釣りのエサの付け方

尾から刺しても、頭から刺しても大丈夫です。

ただ、ハリ先がサシエから出てしまうと食いませんので、気をつけて下さい。

食いつきが悪いときは、オキアミの殻をむくと、効果があるようです。

ノリも大好き?

グレは雑食性で、オキアミなどのエビ類だけではなく、海藻類も食べます。

そのため、ノリをつけて釣るのも有効です。

ノリをつけて釣る場合は、ノリがあまり大きくならないよう、

そしてハリ先が目立たないように丸めて縫うようにつけましょう。

タグ

最新情報