グレ・メジナの位置を探り出す

サラシの中を狙う

グレ釣りでは、潮目が狙い目と言われていますが、

そこだけがポイントではありません。

フィールドの状況により、サラシの中に身を潜めていることもあります。

サラシは風の強い日に波を立たせてできる泡ですが、

表面が白く泡立っているだけで水中まで白いわけではありません。

コマセを打っても、グレは水中で見えるはずです。

ですが、ラシを攻めるとウキが流されやすく、

狙ったポイントから仕掛けがずれてしまうので注意が必要です。

ラインコントロールをしてもどんどん流されてしまうので、

サラシ攻めをする際は、あらかじめオモリを仕掛けにつけておくといいでしょう。

磯際を狙う

見えているにも関わらず、キャストしてもなかなか食ってくれないのが、

磯際のグレです。

コマセを打てば、それなりに反応しますが、サシエを投げても

無視されてしまうことが多いようです。

コマセを少しずつ打ってやることでアタリが来ることがあります。

粘り強く狙ってみましょう。

タグ

最新情報