グレ・メジナが釣れないときの対処法

水温の変化に気を配る

グレは潮の流れだけではなく、水温にもとても敏感です。

15度~22度が適温と言われていますが、実際には前日との気温差が大きいと、

適温範囲でも食い渋る場合があります。

この場合、じっくりグレを浮かせてから釣り上げる方法が有効ですので、

コマセはオキアミを細かく挽き、浅いタナに寄せるようにするといいでしょう。

ただ、水温が15度以下であれば、その日の釣りはかなり厳しいものになると

覚悟をしてください。

水温が低くて食い渋るときは、タナを広く探り、アタリの来るタナを見つけて

集中的に狙うのも効果的です。

使用しているタックルが適切かチェックする

タックルが狙うターゲットに適切でなければ、アタリが来てもうまく

釣り上げることはできません。

あるいは、アワセの段階で逃げられてしまいます。

確実にグレを釣るためには、使用しているタックルが獲物の大きさや

パワーにあっているものが必要です。

タグ

最新情報