グレ釣りの取り込みのコツ

あせると台無し。冷静になろう

フィニッシュに向かい、グレとのやりとりが佳境に入ると、

波間にグレが顔を出すはずです。

ここまでくれば、後もう少しです。

初心者はグレの姿が見えると、あせって取り込もうとしがちですが、

ロッドに負荷をかけ過ぎて抜き上げるとロッドに亀裂が入ったり、

あるいは魚の重みでラインが切れてしまいます。

取り込みのコツとしては、左右のどちらかに決めてグレを上げ、

すかさず網ですくうことです。

まっすぐに上げると、ロッドへの負荷が非常に高くなります。

グレはなかなか体力のある魚ですから、やり取りは数度に及びます。

あせるとハリを切って逃げられてしまいますので、

冷静にやり取りを楽しむくらいの気持ちで望んでください。

また、網で魚をすくおうとするとバランスが崩れるので、

グレの頭の方から網に誘導して落とすように気をつけて下さい。

タグ

最新情報