グレ・メジナを誘う方法

キャストした瞬間にアタリが来ることも

コマセをあらかじめ作っておいて、潮の流れと狙うべきタナを計算します。

そしてポイントが決まったらまず、コマセを撒き、コマセが流れていく潮の中に

キャストして仕掛けを同調させます。

ポイントの読みが当たっていた場合は、キャストして仕掛けが着水した瞬間に

アタリが来ても不思議はありませんので、

いつでもアワセられるように体勢を整えておいてください。

また、ウキでアタリを見極めるため、ラインを少し張って、

ウキを引き戻すとアタリがわかりやすい状態になります。

そうすれば水中でサシエに水圧が加わり、コマセとより同調してくれます。

こうしたラインコントロールは、仕掛けをポイントに誘導するために

必要不可欠なテクニックです。

何もしないで放置しておくと、潮に流されてポイントから仕掛けがずれてしまうので

ご注意下さい。

このように水中でのサシエの動きを頭の中で描き、グレを誘い込むことで

グレが食いついてくれるでしょう。

タグ

最新情報